札幌の浴室リフォームで選ばれているのには理由があります。リフォームをお考えの場合は一度ご相談下さい。見積もり無料!

ユニットバスの選び方

  • HOME »
  • ユニットバスの選び方

システムバス(ユニットバス)の基礎知識

システムバスは、床、浴槽、天井、壁などのパーツをあらかじめ工場で成型してユニット化し、それを現場に運んで組み立ててつくる浴室のことです。

職人の手と技術でつくる昔ながらの在来工法の浴室と違い、工場生産品なので品質や仕上がりが均一で安定し、工事期間は約1日で完成します。

保温性や防水性も高く、階上に浴室をつくる場合にも適している商品です。

企画サイズの中からわが家にふさわしいタイプから

もっと広くしたい場合は、周辺も調査して拡張する事も可能!

システムバスのサイズは床面積のことをさし。

1坪タイプが主流ですが、1.25坪タイプを取り入れる家庭も増えてきていいます。

2方向にドアを設けられるプラン

2部屋または屋外テラスプラン

室内の有効寸法は、1坪タイプが160cm×160cm~、1.25坪タイプ200cm×160cm~

子どもと一緒に並んで座ったりできるプラン。(1.25坪2,000*1,600)

入浴介助が必要な家族プラン(1.25坪2,000*1,600)

1坪タイプでも出窓や高さのあるドーム型天井を採用すれば、広々した感じが得られ心身的にも過ごしやすい設計となっております。

予算や浴室にさけるスペースについて

 ご自宅では、「どのような」入浴のしかたをしたいのかを考えて選ぶ事が大切かと思います。

 システムバスは防水性に優れた構造をもつため、水漏れによって土台や柱を傷める心配がなく、2階以上の階に浴室をつくる場合にも非常に適しています。

タイプ別ユニットバスのご紹介

m_guba_img_001

安全性能やお手入れのしやすさなどの基本性能もチェック

浴室は高齢者だけでなく、家族のだれにとっても安全なつくりになっていることが大切です。

最近のシステムバスはバリアフリー仕様が一般的になっています。

例えば、洗面室との床面の段差は小さく、床面には滑りにくい模様を施し、浴槽や洗い場周辺には手すりを設置。

浴槽のまたぎの高さは42cm前後と低めで、いったん座ってから浴槽に出入りできるように縁が広くとられています。

半身浴のために、内部に一段高い座れる部分を設けた浴槽もございます。

また洗い場にベンチを設けたプラン。

こちらは入浴がしやすいく、温度差を解消するため冷たさを感じにくい床材を採用したり、専用の床暖房を設置できる商品です。

浴槽を保温材で覆った「保温浴槽」は冬場でもお湯の温度が下がりにくい。家族で入浴時間が違う場合には、追い炊きによる光熱費も抑えられてエコ。

さらに、浴室全体を保温材で覆った「保温浴室」は、洗い場も暖かく人気です。

掃除の手間を考えると、清掃性もポイントだ。排水口は1カ所で髪の毛などを除きやすい構造をもち、床は特殊な表面形状により水はけがよく乾きやすい。壁はパネル状で、スポンジで拭くだけできれいになる、というのが標準的な仕様となっています。

水はけのよい床

m_guba_img_002

表面のパターンが水の流れを誘導し、床の乾きが早い。足裏にソフトで冷たい感触がなく、ひざをついても痛くない床も増えている。

操作と清掃の楽な水栓

m_guba_img_004

シャワー、吐水用のボタンを押すだけで、お湯の出し止めを操作。凹凸が少なく掃除もしやすい設計。

掃除のしやすいはいすい口

m_guba_img_003

排水時にうず流を発生させ、そのうずの力で
髪やゴミをまとめて捨てやすくする。

保温性の高い浴室構造

m_guba_img_005

壁、床、天井の浴室全体と浴槽を保温材で覆っているため、入浴後も熱を逃しにくく、次に入る人も快適。保温材の効果で結露も防止。

ユニットバスのカラー

デザイン性も色々選べます。(生産メーカーによって限られます)

色や柄などをどの程度選べ、自分の好みの空間を演出されたいか、その内容などを担当者や電話担当者までお伝え下さいませ。

人気のカラー

一般的には、浴室全体は白かグレー、ベージュ系の色調がベースで、壁は無地か石目柄、木調、あるいは無地と柄のコンビネーションなどのバリエーションが人気のカラーです。

浴槽は人造大理石やFRPなどの樹脂素材でできており、ピンクやグレー、グリーンなどのきれいな色が用意されています。

変わった商品としましては、天井がフラット型のほかに高さのあるドーム型のバスルームもございます。

窓は出窓や、テラスや庭に面し大きな開口部をとれるものもあり、開放感を重視したい人向けのバスユニットなどもございます。

m_guba_img_006m_guba_img_007

価格設定のシステムを知り、予算に応じた選択を選ばれると長く愛用が可能なユニットバスに出会います。

以上のような内容を備え、各社とも1坪タイプでは約100万円弱の価格設定になっております。

これらを参考に、内装パーツや浴槽の素材をグレードアップしたり、浴室暖房乾燥機やジェット噴流バスなどをオプションとして加えるなどもできユニットバスの利点が少しでもご理解いただければ弊社は嬉しく思います。

お問い合わせは家物語グループまで

TEL:011-558-1043 (AM9:00~20:00土日祝も営業)

FAX:050-3730-8368

bana-2

お気軽にお問い合わせください TEL 011-558-1043 受付時間9:30~20:00(日・祝日除く)

施工エリア

北海道札幌市:
中央区/北区/東区/西区/南区/豊平区/白石区/厚別区/清田区/手稲区
その他:
北広島市/江別市/恵庭市/石狩市/小樽市/千歳市/苫小牧市/岩見沢市/南幌町/長沼町

住宅エコポイント制度

住宅エコポイント制度

取り扱いメーカー・商品

LIXIL

TOTO
Panasonic

タカラスタンダード

ハウステック

海外輸入製品

独立型シャワーユニット

ペット用バス製品(Lixil)

 

クレジットカード対応

ソリューション画像

PAGETOP